11年の歴史を持つ草加市文化会館伝統産業展示室が新しくなりました。


パリッセ = 草加せんべいマスコットパリポリくん と 革のSESSE(セッセ)を合わせて名付けられました。

 草加市文化会館の1Fにある伝統産業展示室が、公募により決まったパリッセに愛称を変え1/21にリニューアルオープンしました。パリッセでは、草加市の伝統産業の一つである革製品の販売・PRを行っております。
 また、今回のリニューアルで革製品の出展スペースと出展者が増え、以前より一層お楽しみいただけるものと思います。
展示されている革製品は、高級バッグ、靴などをはじめ、小さなキーホルダーや小銭入れに至るまで多くの品物を出品しており販売もいたしております。是非一度ご来場いただき、手にとって『そうか革職人』の技術を感じてみてください!

≪展示室スタッフより>>
何度来ても同じということがないように、スタッフみんなで工夫しお楽しみいただけるように頑張ります!
どうぞお気軽にお越しください。







Copyright(C) 2005 そうか革職人会 All rights reserved.

SEO対策を盛り込んだホームページ・WEB制作とレンタルサーバー・動画配信のフーパーコムシス